ドラマの警察モノ

2009年6月3日 | からnakmas | ファイル: 世相.

昨日気づいたことなんだけど、
最近のドラマで、警察モノが多くないですか?
霞ヶ関?にある警視庁の上空からの画像がやけに映し出されるなと。

で、さらに、犯人役になる役者というのが、
顔からして人相が悪くて、人を殺しそうという人でなく、
容姿端麗で、映画などで主役や準主役を張ってそうな人。
こんなパターンが多い。

ひとつには、奇をてらうというか、視聴者にあっと言わせる演出なんだろうけど。

もうひとつは、今の世相を顕しているのかな。
一見普通の人が犯罪を起こす。
内に秘めた欲望や鬱積が、人を殺めるという形で、
周りからすれば兆しも前触れも無しに起こる。

ある芸人の話の中で、
「昔は罪を犯すのは10人に1人だった。
でも今は4人に1人。
右を見て、左を見て、前を見て、
この人たちは大丈夫だなと思ったら、
自分が危ないと思わないといけない」と聞いた。

昔ってどの時代を指すのか定かでないが、
真実を言い当てているかもしれない。

BOSS
ハンチョウ
mr.brain
キイナ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です