「右ひじ貸してください」

2008年8月28日 | からnakmas | ファイル: 接し方.

(最初に言っときますが、決して自慢のためでなく、

これからの自分の対応を決めておくためと、 知らない人の役に立つために。)

おとといの北野駅で、 白い杖の人が、

柱につかえながら、改札に向かおうとしていた。

帰りがけのことで、急いでいたワケではないので、

「手をとりましょうか?」と声をかけてみた。

そしたら、とても明るいおじさんで、

「ありがとうございます。では、右ひじ貸してください。」

一瞬、右ひじ? と思ったが、

おじさんは自然に右ひじにつかまってくれたので、

そのまま改札に向かい、タクシー乗り場まで。

この細い右ひじがこんな時に役立つとは。。。

学びました。 目が不自由な人に必要なのは、右ひじ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です