モノの価値

2008年1月17日 | からnakmas | ファイル: モノ stuff.
家の価値についての記事

決してアメリカの価値感だけがよいとも、絶対とも思ってない。
今のサブプライムローンは、文字通りの原因なワケで。

ただ、施すべき対処や、価値を上げていこうという努力をしたら、
それを直接そのものの価値に反映しようとする考えは、
見習うべきだなと思う。

中古の区分所有(いわゆるマンション)を買ってしまっている自分としては、
「マンションの価値なんて、よほどの条件がない限り、
落ちていくだけだからね」とか、
「築30年の木造の家なんて、もう立て直すしか。。。」とかいう話はとてもかなしくなる。

モノの価値をなんだと思っているんだ!!

殊、建物に関しては、改修しやすい材質・構造・間取りに重点を置くような流れが、
日本でもできてくるといいな。
“もったいない”の日本だからこそ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です