イザヤ ベンダサン 『日本人とユダヤ人』

2007年10月21日 | からnakmas | ファイル: 未分類.

この本も、日本人として読んでよかった1冊。

高校だか大学の時に、読むように言われたけど、 結局30を超えてしまった。。。

モルモン書という本に 「ユダヤ人から得る聖書について、ユダヤ人にどのように感謝しているか。・・・ユダヤ人が負った労苦と労力、骨折り、・・・を思い起こしているか。」というくだりがある。

大方の日本人にとって、予想以上に聖書、ユダヤ教の影響を受けていることを認識するだろう。 決してユダヤ人が最高とか、ユダヤ人になりたいとかではなく、 彼らがどんな考え方をしているか、してきたか、の一端を垣間見れる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です