2014年の手帳兼日記

2014年1月18日 | からnakmas | ファイル: 未分類.
手始めに、2014年のために選んだ手帳を紹介します。

フランクリンプランナー オーガナイザー 1週間2ページ

<選んだ理由・長所>
・このオーガナイザーのシリーズはここ3~4年使っているが、いちばんシンプルで持ち運びが簡単。
・1週間見開きで、時系列の出来事と、時間は決まってないがその週にやらなければいけないこと、それからその週に出くわしたこと、考えたことなどをまとめることができる。
・「刃を研ぐ」、つまり自分の役割をはっきりさせ、能力を高めるためにすべきこと、平たく言えばその週の目標もいつも目につくところに置ける。

<短所>
・書き込むスペースが小さめで、書ききれないという事態が起きる。
 ⇒対処としては、巻末のメモにページ数をふって書き足す。そうすれば後々引っ張り出したい場合、時系列で簡単に探せる。
・人からもらったり、100円ショップで手に入れられる手帳にわざわざ千円単位のお金をかけるの?(という家族からの不満)
⇒「7つの習慣」の考え方でいちばん好きなところの1つは、「人は時間を管理できない。時間は止まることなく流れていく、人がもがいたところで取り戻すこともできない。
しかし、自分の行動、自分に起こる出来事は管理できる。自分にとって有意義な出来事を、与えられた時間の中に効率的に並べることで、よい時間を過ごせたと満足感を得て行こう」ということ。
自分の行動・出来事を管理するために、今考え得る一番の道具がこれなんです!1年の有効な時間を数千円で買うことは投資効率として悪くない!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です