世界を知らないと

2011年12月12日 | からnakmas | ファイル: 本 book.

日本ではふた昔くらい前(ニュースステーションが始まる以前?)、ニュースをわかりやすく解説するのは、ある意味タブーだったそうで。 つまり、わかる人だけわかればよい、または庶民は簡単に操作できる、という発信側の意図がおもいっきり働いていた。 そんなで昨今はどこのTV局も、ニュースをわかりやすく伝えようとはしている、またそういう番組は一応持っている。 でも実際の中身はというと。。。そううまくはいかない。 池上さんの本は初めてだったけど、充分わかりやすかった。 さすが長年のこどもニュース担当! 今回はとくに引用なし!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です