山形 山寺後藤美術館

2007年11月2日 | からnakmas | ファイル:  美術, .

先週末は社員旅行で、山形へ。

毎年のことながら、1泊2日の強行軍。。。

初めての山形は、思ったより(山形関係の方、失礼)とてもいいところでした。

その旅程の中で、山寺後藤美術館へ。

後藤季次郎さんという方が個人で収集したというから、

よくぞここまで集めたものだと関心した。

バルビゾン派が中心だけど(雰囲気はこんな)、印象に残ったのは。。。

●ミレー :牛を描いた一枚しかなかったけど、強烈。

●オーギャンの風景画

●たぶんイギリス人の描いた、パウロがアグリッパ王の前で弁明するところ

●ガレのガラス工芸

●ドイツ王室窯の陶器版画

1泊した天童という街も、

山に囲まれていながらも、平地を道路などちゃんと整備していて、

とても住みやすそうだった。

山形、恐るべし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です